スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンデルの憂鬱

…さて。
実はワタクシ、先日のスキート射撃秘密特訓第一ラウンドにおきまして、
1番から3番まで9枚抜きという、大いなる偉業を達成いたしました。
はいはい。偉業じゃないです。偉業じゃありませんとも。
ただの恥です。あー、すいませんねぇ、へっ。

で。真面目なシューターのワタクシとしては、
一応、無駄とは知りつつ、今回の不調の原因なんぞをつらつら考えてみるワケです。

現象的には、ごく単純でして、
要するに飛んでるクレーの、概ね上か後ろを撃ってるワケなんですが、
その、『上か後ろを撃って外す原因』となりますと、これがなかなか。
一筋縄では。とてもとても。
普通、分かりませんよねぇ。
スコアが崩れる理由なんて。
ざっと数えても568個くらいありますから。不調の原因。

しかぁし!
今回は幸運にも、外した原因を特定できました。
    これです↓。

IMG_2630.jpg

ロンデルが短い!!

高知県西部に位置する、我がホームグラウンドの射撃場では、
装弾を1箱ずつバラ売りしてくれます。
クソ重い弾を持ち運びする必要が無く、
さらに、買ってその場で消費できるため、シューターはもちろん、
生活安全科の皆様にも好評です。
しかも、500発まとめて買う時と単価は同じ。
ああ。なんて良心的なんでしょう。

まとめて買っても安くはならないとも言いますが。

そして今回、便利でお得な場内販売装弾に、驚くべき異変が。
なんと、今回入荷分から、クリアウイナーのロンデルが大幅に短くなっていたのです。
(ご存知とは思いますが、ロンデルってのは装弾のお尻の金属部分です)
目測してみるに、サイズは以前の1/4以下。
winAAとほぼ同じ。驚くべき短さです。
まぁ、コストダウンという止むを得ぬ理由もあるのでしょう。
しかし、いくらなんでもいきなり1/4では、発射の際のフィーリングが違いすぎます。
反動、衝撃、装填時の感触、見た目の高級感、喉ごしのキレとコク、
全てが悪化しています。激変です。
これでは、いかな名手といえども、
ある程度撃ち込んで慣れるまでは、当る筈がありません。

あー、やれやれ。びっくりした。
弾のせいだよ。やっぱりねー。おかしいとは思ってたよ。
ロンデルといえば、発射の衝撃を受け止める重要部品だよ?
こんだけ急に短くなったらオリケンだって外すよ。
え?オリケンは外さない?絶対?
…うーん…。そうだねー…。外さないだろーねー…。
じゃあさ。ToTさんなら外す。あのヒトなら外してくれるよ。きっと。


ちなみにクリアウイナー7半も、ロンデル短くなってました。
おとうたまなら外してくれると思います。きっと。





スポンサーサイト
« | HOME |  »

cork_board template Designed by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。